読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑食

日常綴ってます。アパレル、コーヒー好き。日常ブログでは語り口調かわるかも

雪食べよや

 

タイトルわけわからないですよね。最近大学の内輪での会話のレベルがとても低いんです。 基本的に『◯◯しよや』『うるしゃあああああああい』しか話してないです。おもしろいんですけどね笑

 

今日の内容は

でん!

The North Face マウンテンジャケットでございます。

f:id:hrmoreo:20170214131937j:plain

f:id:hrmoreo:20170214131942j:plain

f:id:hrmoreo:20170214131951j:plain

 

品番はNP15105であります。

マウンテンジャケットが欲しかったんです。薄手よりかは少しゴツ目の。山系のブランドってノースフェイスやパタゴニア、アークテリクスやコロンビア、モンベルと色々あってまず迷いますし、ノースフェイスの中にも品番がいっぱいあってどれ買えばいいか全然わからなかったんですけど、某ヤフオクで1万7千円ほどであったので落札してしまいました。定価ってめちゃめちゃ高いんですよね。私のNP15105も定価で買うと48000円はします。

 

色は青。紺色の服は持ってますが青の服をもっていなくて少し新鮮。

 

さてさてマウンテンジャケットを語る上で話せないのはGore-Texの存在ですよね。

皆さんも色々な服屋さんをまわっていたらこんな黒いタグがついている服をご覧になったことがあるかと思います。

f:id:hrmoreo:20170214125835j:plain

 

 

Gore-Texがつかわれている商品にはこのタグがついています。Gore-Texの特徴といえば、雨!風!は通さず内側の汗などの水蒸気は放出するという『すげえ』との一言しか感想で表せないほどすごいのである。(語彙力低め)防風、防水透湿性があるわけだ。

f:id:hrmoreo:20170214125850j:plain

 このように1枚では何層にもなっている。

さて撥水と防水の違いは皆さんご存知ですか。撥水は水をはじく感じで、防水は内側に水を通さないニュアンスです。つまり撥水性が失われても防水性は損なわれることはありません。しかし撥水性が弱まると表面には水が付着したままで体温が下がることがあったり、不快です。撥水性は何回も着用していると自然に失われてきます。よって撥水性を回復させることはとても大事なんです!撥水性はなんと洗濯することで回復します!

洗濯しちゃってええんですね〜〜〜内側の皮脂よごれもとれますしそらそうか〜〜〜ヤフオクで買ったから全然わからなかったンゴ〜〜〜

 

ちゃんとメンテナンスしてたら長く使えるらしいです。

あ、私、山には登りません笑

 

余談

私のマウンテンジャケットにはゴアテックス プロシェルが使われています。これは「厳しい環境や条件に対応するため、丈夫さを追求、防水耐久性、防風性、透湿性を兼ね備えた」素材とされて、より防水防風透湿性を強化したって感じです。完全に街中ではオーバースペックですね笑